引っ越し 見積もり キャンペーン

リピーター専用の割引で見積もり額を下げて貰いました

 

引っ越し見積もり額をキャンペーン無しで下げるには?

見積もりの時、以前も利用したことが有ることを伝え、以前の見積り書を出したらリピーター割(?)をしてくれた。

 

前の時も安くしてくれてたので、今回も大分頑張ってくれたと思う。

 

見積もりも丁寧で、不要品などの処分も相談にのってもらいました。

 

かなり処分品が多かったので、引っ越し業者にお願いするか、処分品専門の所にお願いするか、かなり悩んでたので…。

 

結果的には、引っ越し業者さんにお願いしました。

 

一回ですむ方が楽だし、値段もそんなに大きくは変わらなかったので。

 

他の会社の見積りを見て、比較検討してもらい、値引きできる所と出来ないところを説明してもらいました。

 

確かに、他にもっと安い所は有ったけど、その説明に納得したので、安さだけでは選ばず安心を検討材料に踏まえて決定しました。

 

 

見積もり額を下げるポイント

 

引っ越しの見積りをとる際、一社では比較検討出来ないので、2〜3社はみて貰った方が良い。

 

ただ、インターネットの見積り一括請求をすると、電話とメールが一気に来ます。

 

ある程度業者が決まっているのであれば、個々に問合せすることをお勧めします。

 

電話とか、かなりかかってきて面倒臭いです。

 

やっぱり、平日や時期外れだと大分と安くしてもらえます。

 

引っ越し日の指定がなければ、引っ越し会社の日程に合わし、更に安くしてもらえます。

 

あと、引っ越し後の段ボールの引き取りについて確認しておいた方が良いと思います。

 

地域によっては、そのまま捨てることが出来ないので面倒臭いです。

 

片付けにも時間がかかると思うので、引っ越し後どのくらいまで引き取りに来てくれるのかとか。

 

引っ越し先に求めるもの

 

引っ越し先については居住する住宅はもちろんのこと、周囲もしっかりチェックするようにしています。

 

まず一番嫌なのは、騒がしくて人が多すぎるところです。
(昼夜どちらも見に行って大丈夫か確認しています)

 

賑やかであるとか、活気があるというのはとてもいいのですが、その度が過ぎてうるさくなるのは嫌です。

 

例えば、早朝や深夜に騒音があるだとか、人どおりが多すぎて生活に悪影響を及ぼすだとか、そう言ったことにまでなると、生活しにくいです。

 

程よい感じが一番いいと思います。

 

それが難しいというのはわかりますが、大体の人はそうだと思います。

 

次に、駅から遠すぎるところには、できるだけ住みたくないです。

 

これは都内を限定していう条件なのですが、女性にとって駅から遠いところはやはり怖いです。

 

以前は、歩いていける範囲ならそれほど気にしませんでした。

 

でも最近は近いところに住みたいと思うようになりました。

 

なぜなら治安が悪くなってきているからです。

 

日本は安全な国だと言われていますが、最近は悪質な事件が多く発生しており怖いです。

 

何の面識もないのに、歩いている時に後ろから誰かに襲われたり、刺されたりする事件が増えてきています。

 

このような状況を見ていると、外をあまり歩かずに、つけるところがいいなと思ってしまいます。

 

最後に、近くに図書館がないところには住みたくないです。

 

私は読書が好きで毎週借りに行く人なので、住むエリアに図書館がないと困ります